心を解き放ち自由になる イルカ的生き方

ドルフィンチャネラー ドルフィニスト綾子が、心を解き放ち、自由になっていく秘訣をお伝えしています。
<< earthTVに生出演いたします | main | イルカくんが地球に来たのは・・・アニメ動画発表! >>
心残りなく生きる
こんにちは。
Dolphinist Academy のドルフィニスト綾子です。
悟りのマスターゲート氏が来日していて、
私自身の勉強のための2週間を過ごしていました。
最後の箱根ツアーの翌朝、
母方のおばあちゃんが旅立ちました。
私の覚書きのつもりで
少しここに記しておこうと思います。
 当日、母がつくった短歌です
戦時中に写真と履歴書で結婚を決め、
陸軍戦車隊のおじいちゃんと結婚のため満州へ渡る。
終戦前にミルクとオムツだけ持って
母武子をおぶって日本へ帰ってきた。
背中で死んでしまってもいいから、
とにかく連れて行こうと決意したそう。
おじいちゃんは、移動中の船で撃沈されて
一週間ほど海で浮いていた所、
アメリカの船に助けられた。
後に戦犯の捕虜としてロシアに抑留された。
ラジオでおじいちゃんが浦賀に帰ってくると聞いて、
母をおぶって迎えに行くと、痩せて小さくなり、
アメリカの迷彩服のつなぎを着た姿があったという。
この日ほどお互いが喜び合った日はないと日記に書いてあった。
極寒の中の強制労働などは相当厳しかったようで
生き残って帰ってきた日本人は、たった四人だったそう。
生きるのに大変な時代におばあちゃんは、
娘時代に身につけた茶道、花道、お琴の教室を開いたら
とても流行りたくさんのお弟子さんに恵まれ、
その後は、母、私と引き継いでいった。
私も当然、こういった日本文化の伝承者になる
と思っていたが、ひょんなことからイルカが現れ、
身につけた伝統やしきたりや建前など形式ばったものを
全て取っ払うことになった。
建前やしきたりを重要視する気丈なおばあちゃんでしたが、
娘時代は山登りやテニスなどスポーツをして、
80歳過ぎてからも大学に哲学を学びに行ったり、
大鼓を習ったりして楽しんでいた。
内側にはやりたいことをやって生きる
イルカのような自由さも確実にあったようで、
さらに、そのようなしつけをされながらも、
既存の枠に囚われずに生きた母のおかげで
私の中ではその両方が溶け合い融合しているように思う。
おじいちゃんの命日にはお墓参りをして、
箱根のホテルに泊まってワインを飲みながら
思い出話をするのがお決まりになっていた。
自由に駆け回り、押入れから飛び降りたり、
ジャンプをして遊ぶ私に、
「あやちゃん、しない、しない、しない!」と
よくおじいちゃんに怒られたが、
その言葉を聞くとなぜか嬉しくなって、
もっとやりたくなり遊び回っていたなぁ。
戦後の国の対応に消沈して、
国も政府も神も仏も何も信じない、もうこりごり。
自分だけを信じて生きると言っていた。
子供や孫に心配はないし、私は幸せだ。
苦しい日々も生きぬいたし、
やりたいことはやったし、もう結構。
何にも心残りがないと口ぐせのように言っていた。
去る一日前は、誰かが呼んでいる。。。
「はい!」と返事をして手をあげて、
呼ばれる方に行こうとしていた。
94歳。
おととい家族だけで見送ったけど、
おばあちゃんの魂はもういなかった。
肉体を離れて家族に感謝を伝えにきて、
潔ぎよくあっという間に去っておじいちゃんの所に行ったようだ。
マスターゲート氏がよく話すのですが、
「何かの未練や心残りによって、
何度も何度も生まれ変わって数万回も
地球に生まれてきている。
もうこれで最後にしないとね。」
と。
私も、おばあちゃんのように
何も心残りのない人生にしようと思った。
With love,
with dolphin smile, Aayako
_________
Dolphinist Academy
イルカのように生きる
http://www.dolphinist.jp/
※「dolphinist」「Dolphinist Academy」は
Dolphinist Academyの商標登録です。
| 私のこと | 02:24 | comments(2) | trackbacks(0) |
こんにちは
先日のearthTVからも、今回のブログからも感じたのですが、綾子さんがナチュラルに表現されているな〜と感じました。
今までの印象と違って、何か変わった気がします。
今の綾子さん、素敵だと思います。
| さばとら | 2015/02/09 9:32 PM |

さばとらさん、こんにちは!

今までは、
私はイルカくんのメッセージを伝えるパイプに徹しよう
という思いで、自分のことを表現するのを
やめたり抑えたりしていたんですよね。

実際お会いした方とは自然に話していましたが、
スピTVやブログなどではそれが不自然だったかもしれないですね。

おっしゃる通り、なにか変わったんですね、私も。
コメントありがとうございました^^

| ドルフィニスト綾子 | 2015/02/10 2:22 AM |










http://ayako-dolphin.jugem.jp/trackback/989721
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE
+ OTHERS
このページの先頭へ