心を解き放ち自由になる イルカ的生き方

ドルフィンチャネラー ドルフィニスト綾子が、心を解き放ち、自由になっていく秘訣をお伝えしています。
<< ハワイ島・野生のイルカと泳ぐツアーでした。その3 | main | ハワイ島・野生のイルカと泳ぐツアーでした。その5 >>
ハワイ島・野生のイルカと泳ぐツアーでした。その4

こんにちは。
Dolphinist Academy の小田原彩子です。

10/5から始まったイルカくんと行く
ハワイ・野生のイルカと泳ぐツアーのルポです。
よかったら、下(その1)↓↓から読んでくださいね。




今回のツアー参加者は、年齢幅が広かったので、ヤングチームとシニアチームと呼び合い、和気あいあいと大家族のように過ごしました。

コミュニティーって、こんな感じかなぁ?
みんなのイメージもふくらみます。



その時々で誰かがお母さんでお父さん。
あたたかい大きな愛と包容力で安心してハメを外せます(笑)

時には妹やお姉さんだったり、過去生の色んなシーンを思い出し、癒されながら世代を超えて、あっという間に仲良くなりました。



今日は、みんなでボートでドルフィンスイムに行きますよ〜!

 

 

 

 

 


まだ眠い目をこすりながら、朝の早い時間に港に集合します。


いざ、イルカに愛に出陣〜☆☆☆






イルカボートの船長さんは、おなじみキャプテンビート氏。

おお、また君たちだね!
会えて嬉しいよ〜!とキャプテン。

ハワイ島でのドルフィンスイムは7年ぶり。
覚えていてくれて嬉しい〜♪♪



ボートで15分くらい行くと、イルカの背びれを発見!



わ〜!!という歓声の後、
その美しさや会えた感動でしばし静かになりました。


マスクとフィンをつけて、海にダーイブ☆



photo by ai


どこもかしこも、360度イルカだらけだ〜!


あっちからも、こっちからも、
イルカの群れ(ポッド)があいさつにやってくる。


「待ってたよ〜!」熱烈歓迎してくれるイルカたち。
私達は夢中になって、泳いでいく。




photo by ai


シャイと言われるハワイのスピナードルフィンですが、
とってもフレンドリーで、手を出したら触れてしまうくらいの距離まで寄ってきてくれます。


野生のイルカには、触ってはいけません。


私達は、イルカの住む海に少しの間おじゃまさせていただいている
という気持ちで過ごします。



イルカが笑顔で突進してきて、思わず噴き出しそうになったり

キュイーン、キュイーン♪って、話かけてくれたり

周りを回って、ヒーリングしてくれたり

ジャンプをしてみせてくれたり

深いところまで誘ったり

色んなバージョンをやってみせてくれます。



エンタテイナーですなっ(!)



photo by ai


泳ぐ前のボートでは、大丈夫かなぁ?と怖がっていた人も
イルカを見てしまったら、海に入らずにはいられない。


そして、泳いでいるうちに不安も恐怖もふっとんで
夢中になっている。


今、イルカを見て、泳ぐことに没入していたら、
過去や未来へ飛んでいた意識も、感情も全部がぶっとんで、
「今ここ」しかない。


そうやってイルカたちは、スピリチュアルに私達人間が
求め続けていることを一瞬で体験させてくれる。




photo by ai   



なんて、かわいいのでしょう〜♪
なんて、楽しいのでしょう〜♪


200頭くらいのイルカたちと遊び、みんな顔がイルカです(笑)


キャプテンに、もっと泳ぎますか〜?聞かれましたが、
もう大満足すぎて、もういいですー!!と全員が答えて港に戻ります。






ランチへと車を走らせて、コナの町に来ました。

なんと!アボガドのバーガーの器が、曲げわっぱでした☆
素敵なジャポニズムがこんなところに!とびっくり☆

海の方へ目をやると、
先ほどまで泳いでいたイルカたちが、ここまで追いかけてきた(笑)


40頭ほどいるね!と、ウエイターさん。


もっと遊びたい気持ちは、人もイルカも同じだったかな?




photo by chako



1日おいて、今度はケアラケクア湾にカヤックでイルカと会いに行きます。





photo by chako



シュノーケルが苦手な人は、これで見ればいいよ〜!と
ナイスな提案を☆




photo by chako


ずっと太陽を浴びっぱなしなので、日焼け止めは必須ですっ。






いざ、出陣〜♪♪♪

湾の対岸まで漕いで行きます。



photo by ai


思った以上に進みます〜♪
気持ちいい〜♪


海の水が青い☆
なんて青いんだ〜!と、手を入れてみると当たり前ですが、透明です(笑)



photo by ai


カヤックのキャプテンは、ジョンさん。
イケメンで、みんなのテンションも上がります〜っ♪


キャプテンクックが上陸したこの地。


ここにいたハワイアン。
入ってくる西洋文化のエピソードにまつわる深い話に、
私たちはみんなうーんと、なんとも言えない思いになりました。


彼もこの話を深く話せたこと、みんなが真剣に聞いてくれたことを
心から喜んでいました。



photo by ai


あのまず〜い、ノニの実です☆



photo by ai


ここは、ハワイ島の中でも有数のシュノーケルポイント。
海の底までよく見えて、色とりどりの熱帯魚たちがいました。




photo by ai


当然ですが、来たところまで漕いで帰るんですよ〜^^

行きより、波の方向や勢いが強く、
漕いでもどんどん沖に流されて行ってしまう〜。

左を強めに漕いで、まっすぐに進んでいきます。


今日は、イルカとは遭遇できませんでしたが、
カヤック体験は、また大きなインパクトがありました。


↑↑3.11の津波の時、写真に見えているあたりは、
4−5メートルくらいの波がきたそうです。

そして、海岸近くにあった3階建ての家が、
そのまま海へ流されたとおっしゃっていました。


海は1つにつながっているんですね。


今日は、みんな1周りも2周りの勇敢になって眠りにつきます。


we love dolphins☆
with dolphin smile, Aayako
_________
Dolphinist Academy
イルカのように生きる
http://www.dolphinist.jp/
 

 

 

| ツアー | 17:47 | comments(1) | trackbacks(0) |
ジョンに会いたい(´;ω;`)ブワッ
| chako | 2012/10/26 4:19 AM |










http://ayako-dolphin.jugem.jp/trackback/989644
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE
+ OTHERS
このページの先頭へ