心を解き放ち自由になる イルカ的生き方

ドルフィンチャネラー ドルフィニスト綾子が、心を解き放ち、自由になっていく秘訣をお伝えしています。
ハワイ島イルカツアーvol.4 野生のイルカと泳ぐ
こんにちは。
Dolphinist Academy のドルフィニスト綾子です。


今日はハワイ島ツアーで2回目のドルフィンスイムのことを書きますね。





思い出すだけで、
イルカたちと戯れて楽しんだ喜びが
すぐに心に舞い戻ってきます(^▽^)





↑↑2回目なので、少し余裕がある面々^^


船が高速で前に進んでいくには、
水面が、まるで岩か??
と感じるくらい
硬い物質の固まりのように、
ガーンガーンと船底をついてきます。



といっても、水の粒なのにね☆



その衝撃や波の揺れで
船酔いした方もいらしたり、


初めてイルカと泳いだ方々の中には、


大海原で1人怖くなったり、
マスクに水が入ってしまったり、
息が上手にできなかったり、


などなど、


1回目は、
イルカに会って
嬉しくて、楽しくて、最高〜!!
と同時に、
それとは対極の思いをされた方もいらっしゃいます。





二極の世界では、
ポジティブだけ、
ネガティブだけがあるというよりは、
相反する思いや感情が同時にありますね^^

(これも、どちらがいいかというのではなく、ただあるだけです)





もちろん、イルカたちとたっぷり遊んで、楽しんだ方もたくさんいらっしゃいますよ。




 
さてさて、ここは「イルカのように生きて 悟る」ドルフィニストアカデミー。
 

ただ、イルカと泳ぐというだけに来ているのでない^^



瞬間瞬間の体験を通して自覚していきます。



こういった思いや、経験は、
一体、誰がつくっているのだろうか?


まぎれもなく「私」です。



悟り観点での自覚シェアを
その場その場で自然発生的にしていきます。



本性の私の観点では、
あるがままその状況や体験がただあるだけ。



でも、肉体を持った自我からすると、
そうはいきませんよね^^



幻想のドラマを各自が繰り広げます。
(だからダメだという話ではありません^^)



そこで、
肉体を持った自我もおいていかず、
抑圧したり、ないがしろにせず、
大切にしてあげます。




ちょっと例をピックアップして
書いてみます。



苦しくて、イヤ!
きつくて、イヤ!
酔うから、イヤ!
泳げないから、イヤ!



こんなふうに○○がイヤ!
っていうことって、
ドルフィンスイムに限らず、
日常にもよくあるでしょ?



そういう時はどうしていますか?





○○がイヤだから、やめる!





こんなふうにやりたいことがあっても
イヤなことをクローズアップして
やめてしまうことってありませんか?



 

イヤだ!ということは、
「○○だったらいいなぁ」
という希望や願いや理想形が
その裏に必ずある。





つまり、
すでに自分の中に
希望や願いや理想形があるからこそ、
出てくるんですよね。







「イヤ」の対極の「イイ」が同時にある!






だから、このイヤな気持ちを上手に使って、
そのこうだったら「イイ」っていう



私の希望や願いや理想を
私が叶えてあげます。








では、
今回のドルフィンスイムを例に具体的にいきます(^-^)






◆呼吸が苦しくて、イヤ!
ということは、楽に呼吸できたらイイ!



マスクをつけていると、口だけで息をしなければいけなから
苦しいという方がいらっしゃいました。


​では、楽に呼吸するにはどうすればいいか?


陸にいれば、
呼吸が苦しいことはないのに、
水中だと焦ってしまって、
ゆっくり呼吸することができなくなる。


​実は、焦らずに、ゆっくり呼吸すれば、
​口だけで呼吸していても、苦しくなることはないんです。


​では、水中でもリラックスして、ゆっくり呼吸できるように
口だけで呼吸する練習をしよう!
マスクで呼吸する練習をしよう!
イメージトレーニングをしよう!


​経験を積むことで、恐怖がなくなり、
水中でもリラックスすることができるようになります(^ー^)





◆ウェットスーツやマスクがきつくて、イヤ!
ということは、もう少しゆとりがあったらイイ



ウエットスーツがきつくて、辛かったという方がいらっしゃいましたが、
そしたら、次回はワンサイズ大きいのにします。


マスクがきつくて、辛かったという方もいらっしゃいましたが、
マスクをつけてみて、自分にマッチするように調整します。


​海に入る前に、マスクの調整をちゃんとすれば大丈夫です。




◆船酔いするから、イヤ!
ということは、船酔いしなければイイ


​今回のドルフィンスイムでは、船酔いした方が
何人かいらっしゃいました。


​船酔いすると辛いですよね。


船酔いすることがわかっているのであれば、
対策として酔い止めを飲む。


酔い止めを飲んでいたのに酔ってしまった方は、
寝る前と朝と2回飲むといいそうです。
これは、インストラクター キワイルカさんのアドバイス。


​そして、前日にお酒を飲むのをやめる!(笑)
(これが一番効果的だった・笑)


夜更かししないで早めに寝る!(笑)

 



◆泳げないから、イヤ!
ということは、がんばって泳がないでイルカと会えればイイ


イルカと泳ぐには、ちゃんと泳げないといけないという
​先入観を持っている方が結構いらっしゃいます。

 
​そんな方が海に入ると、
一生懸命泳ごうとしてしまって、
すぐに疲れてしまいますし、

イルカが来ても、
イルカを見ている余裕がなくなってしまうんですよね。

 

泳げないのであれば、泳がなくていいのです^^
浮き輪やライフジャケットがあれば、泳がなくても浮いていられます!

 
大海原でも、泳ぐ必要がないのです!
(船がすぐ助けに来てくれます)

 
そして、泳げないのであれば、
インストラクターの近くにいて、指示に従ってれば、必ずイルカと会えるのです。

 
イルカは寄ってきてくれるから、泳いで追いかける必要もありません。
ただ、海に顔をつけて見渡すだけで、イルカが見えます!

 


イヤな気持ちはあっていい(^-^)
 


イヤな気持ちがあることにまず気づいてあげて、
それにちゃんと対処してあげるのです☆
 



イヤなことを文句を言ってるだけとか、我慢しているだけとか、なんだかモヤモヤするままにしておかず、何がどうイヤなのか、はっきり自分の気持ちを見ていけば、どうしたいのかが分かるので、解決できることがたくさんあります(^-^)
 

こうやって、自分の中にあるものを見ていきながら明快にしていきます。




どんなことでも
できる人には当たり前のことが
初めての人には難しい。





しつこいけど^^ (最後にもう一度 )
 
何がイヤなのか、
イヤなことをはっきりと自覚して
オープンにしてみると、

どうしたらイイのか見えてきます。
そして、やりたいことを諦めずに、達成することができます!!




できないことを明解にしてみんなに話すと、
その改善策の動画を探してくれる人がいたり、
自分はこうしているよと教えてくれたり、
問題の解決策はすぐに目の前にやってきます。



欲しい人持っている人
こうしてオープンな世界では、
循環が生まれます。



これがありのままの私なのよ!と、
オープンにできると、
そこから道が開けます(^▽^)




ああ、長くなったね。
イルカと泳いだけど、苦しかった、辛かったと思っている人や、これからドルフィンスイムにトライする人の参考にしてもらえたらな。



野生のイルカと会いにいきますよ〜*(^o^)/*












 
こんな風に
みんなで準備して迎えた、2回目のドルフィンスイム。


こんなに準備万端で、安心、安全で、イルカ愛全開なのですから、
イルカたちにそれが伝わらないわけはない。
 

イルカたちは、1人1人にそれぞれのアプローチをしてくれて、い〜っぱい遊んくれて大満足でした(^▽^)
 

つづく☆




dolphin swim day!
with dolphin smile, Aayako
________________
Dolphinist Academy
「イルカのように生きて悟る」
http://www.dolphinist.jp/


ドルフィニスト篤 著 「 悟りハンドブック 」 <私>を思い出すこと、それが悟りです! ☆7月14日アマゾン発売です☆ 他の書店では、その数日後になります。
<最新個人セッション情報UPしました!!>
http://www.dolphinist.jp/class/individual/index.html

◆ドルフィニスト篤、綾子の対面セッション 空席あり
2017年7月14日(金)、15日(土)、16日(日)
※ 各日共に10:30〜、13:30〜、15:45〜、18:00〜
※Skypeでも承ります。


◆ドルフィニスト綾子の 大阪・梅田ラウンジ 対面セッション 空席あり
2017年7月18日(火)、20日(木)
※ 各日共に11:00〜、13:45〜



◆ 雑誌スターピープルvol.61(ナチュラルスピリット社より、2016/11/30発行)に ドルフィニスト篤の「イルカのように生きて悟る」のインタビュー記事が掲載されています。


◆ 雑誌スターピープルvol.62(ナチュラルスピリット社より、2017/3/2発行)に ドルフィニスト篤&綾子の「ソウルメイト パートナーシップ」のインタビュー記事が掲載されています。



メールマガジン「ドルフィニスト篤&綾子の『心が楽になる目覚めのヒント』」 ご登録はこちらから☆
">http://www.dolphinist.jp/m_maga/index.html



◆イルカのLINEスタンプ

++++++++++++
「Dolphinist Academy」
「dolphinist」
「イルカくんいるかちゃん」
は、Dolphinist Academyの
商標登録です。
| ツアー | 00:45 | comments(0) | trackbacks(0) |
ハワイ島イルカツアー vol.3 マウナケア山で満点の星
こんにちは。
Dolphinist Academy のドルフィニスト綾子です。


今日は午後から富士山より高い、マウナケア山の山頂へ、スターゲージングに行きます(^▽^)


行く前に時間があるからと、オーラが見えるという洞窟へ。


写真を撮ってみると、こんな感じで体の周りに輝きが写ります。



↑↑こちらは私です。


↑↑こちらはドルフィニスト篤です。


女子勢は、単純にキラキラしたものが好きなので、盛り上がります(^^笑)


さて、一路マウナケア山へGOー!


ガイドはマサシ・ネイチャースクールの今野さん。





イルカが大好き!ということで、言葉を交わす前から馴染んでいたことも納得☆



↑↑
出発進行〜!の後、窓の外には虹が顔を出してくれました。




四輪駆動の車でぐいぐい山を上がっていきます。





中腹まで来ました。
空気が冷たくなってきましたが、暖かいズボンをお借りして、寒さ知らずです。


ここの地点では、お弁当とお味噌汁をいただきました。


久しぶりの日本食にほっと一息。


望遠鏡で太陽の黒点の観察もしました。















雲海もと〜てもきれいに見えて、
キラウエア火山の灼熱の溶岩が発する光が雲を赤く照らし出していました。





標高4200メートルでサンセットを見ているだけで、なんとも表現しがたい気持ちになってきて、


そのたまらない気持ちが溢れて





甘えたくなったり…





なんだかくっつきたくなったり^ ^





ビッグハグをしたくなったり(^-^)





チューをしたくなったり(^^笑)





なぜかラップを歌って踊りたくなったり…笑笑笑




感動のあまり理性が制御不能になり、
こうしたい!
という衝動のままに体が動いてしまう。



こんなことしていいのかな?
という疑問も湧く前に




思いのままに勝手に体が動き出しちゃうのですから、自然の偉大さを感じざるをえません。





ナチュラルな愛
アロハな気持ちが溢れてくる。







実はこの感動は、
大自然をきっかけとして
私の本性と出会ったという
ことなんです。










ああ、こんな体験を自分たちだけでなく、みんなと共有できることが嬉しくてたまらない〜!!





そして、満点の星空を
ガイドの今野さんから、一つ一つ丁寧に教えてもらい、日本とは違う星の見え方と輝きを堪能。








あと3日で満月の今日のお月様。



↑↑こちらは、iPhoneで撮ったお月様


さらには、望遠鏡で月の写真まで撮らせていただきました。








宇宙を感じ、超ド級の美しさに触れた後、また奇跡の出会いが起こりましたよ〜☆


ご参加のかほりさんが、20年前に職場で一緒だった男性とばったり再会されたのです!!



↑↑左からみかさん、そーちゃん、右側がかほりさん☆


会うなり、熱いハグと



ナント!



お姫様抱っこも☆☆☆


(突然のこと過ぎて、残念ながら写真はないの〜(*'▽'*) )


それもですよ、


頂上から車で下りてきて、休憩したところに停まっていたのは、たった一台の車だけ。


その男性は、その車のツアーガイドさんだったのです。


さらにその車には、
この日は私たちと別行動していたきーくんファミリーが乗っていたのです!!


Wでビックリです〜(°▽°)


その男性は、ハワイの魅力をかほりさんから教えてもらって、それが数年先には移住へとつながったとおっしゃっていました。


ほんとにまるで映画のワンシーンのような再会でしたよっ(^-^)


帰りの車では、みんなの愛が溢れすぎて、シャウト&コールを連打。
(濃すぎるので詳しくは省略)



アメージングでミラクルなツアーは続く。




moon & stars!
with dolphin smile, Aayako
________________
Dolphinist Academy
「イルカのように生きて悟る」
http://www.dolphinist.jp/


<最新個人セッション情報UPしました!!>

http://www.dolphinist.jp/class/individual/index.html

◆ドルフィニスト篤、綾子の対面セッション
2017年7月14日(金)、15日(土)、16日(日)
※ 各日共に10:30〜、13:30〜、15:45〜、18:00〜
※Skypeでも承ります。


◆ドルフィニスト綾子の
兵庫・神戸ラウンジ 対面セッション
2017年7月4日(火)、6日(木)
※ 各日共に11:00〜、13:45〜


◆ドルフィニスト綾子の 大阪・梅田ラウンジ 対面セッション
2017年7月18日(火)、20日(木)
※ 各日共に11:00〜、13:45〜



◆ 雑誌スターピープルvol.61(ナチュラルスピリット社より、2016/11/30発行)に ドルフィニスト篤の「イルカのように生きて悟る」のインタビュー記事が掲載されています。


◆ 雑誌スターピープルvol.62(ナチュラルスピリット社より、2017/3/2発行)に ドルフィニスト篤&綾子の「ソウルメイト パートナーシップ」のインタビュー記事が掲載されています。



メールマガジン「ドルフィニスト篤&綾子の『心が楽になる目覚めのヒント』」 ご登録はこちらから☆
">http://www.dolphinist.jp/m_maga/index.html



◆イルカのLINEスタンプ

++++++++++++
「Dolphinist Academy」
「dolphinist」
「イルカくんいるかちゃん」
は、Dolphinist Academyの
商標登録です。

| ツアー | 14:33 | comments(0) | trackbacks(0) |
ハワイ島イルカツアーvol.2 イルカと泳ぐ
こんにちは。
Dolphinist Academy のドルフィニスト綾子です。


明日はお待ちかねのドルフィンスイムの日。


野生のイルカと会いにいきますよ〜*\(^o^)/*


海で泳ぐのは、子供の時以来という方もいらっしゃいますので、前日は海で泳ぐ練習をしました。


まずは、海へご挨拶*\(^o^)/*











マスク装着完了!

シュノーケリングに慣れていきます。








こうして遊んでいるだけで、1人ひとりの個人の境界線、


あなたと私がどんどん溶けていく。


だから、何をしていてもハッピーピープル☆





1歳になったばかりのボクも海に。





パパとママってこうやってず〜っと愛の眼差しでボクのことを見ていて、歩けないボクをずっと抱っこしていてくれる。


ファミリー参加のおかげで、
両親が子供へ思いや愛を注ぐ姿にずっと触れていられることも、私たち全員にとって大きな恩恵です。





今日のサンセットはひと際美しかった。














さていよいよ今日は、船に乗って、ハワイのスピナードルフィンに会いに行きます!







↑↑ドルフィンスイムは、キワイルカさんにお世話になりました。

きわみさんとリオンさんとパチリ☆

海の中では、とても頼もしく優しくリードしてくれますので、安心です。





出発〜*\(^o^)/*
あっ。。。右前のもじもじくんが私ですっ(笑)




足がつかないどころか、
海の底さえ見えないような深いところで泳ぐのは、初めての方がほとんど。


大丈夫と頭で分かってはいても、初めて大海原にドボンと入る時は、なんだか怖くなったりするのも、当たり前のこと(^-^)


だけど、ライフジャケットを着ているので、沈むことも溺れることもないので大丈夫ですよ(^-^)


今日のイルカたちは、まるでそんな私たちのコンディションを分かってくれているかのように、ゆ〜っくりとボートの周りに遊びに来てくれました(^▽^)


なんてかわいいのでしょう〜!





イルカを見た途端に
不安も恐怖もぶっ飛んで
何もなくなるくらい
「無」になる。


イルカの存在が放つものって
ほんとに素晴らしいなぁ。


海の中では、イルカたちの鳴き声が響き渡ります。


海とイルカと私だけの至福の時を過ごします。





泳ぎ慣れている人はすいすい行きます〜*\(^o^)/*





イルカたち、ジャンプで迎えてくれたり、顔を出してアイコンタクトをしたり、こっちだよ!と誘ってくれるよう。

親子のイルカも来てくれました。



イルカの写真撮影はワイズマンさん。
至近距離でたくさん撮ってくれました。ありがとうございます!


「こんなにゆったり、ゆっくりイルカたちと泳げる日なんて、なかなかないぞー!
行けー!」

と、キャプテンが熱く語ってくれました。


しかも海に入ったとたんにマンタまでお出迎えしてくれたんですよ(^-^)


こうして、ドルフィンスイム1回目は、恵まれたコンディションで無事終了。


イルカたち、ありがとう!





dolphin swim day!
with dolphin smile, Aayako
________________
Dolphinist Academy
「イルカのように生きて悟る」
http://www.dolphinist.jp/


<最新個人セッション情報UPしました!!>

http://www.dolphinist.jp/class/individual/index.html

◆ドルフィニスト篤、綾子の対面セッション
2017年7月14日(金)、15日(土)、16日(日)
※ 各日共に10:30〜、13:30〜、15:45〜、18:00〜
※Skypeでも承ります。


◆ドルフィニスト綾子の
兵庫・神戸ラウンジ 対面セッション
2017年7月4日(火)、6日(木)
※ 各日共に11:00〜、13:45〜


◆ドルフィニスト綾子の 大阪・梅田ラウンジ 対面セッション
2017年7月18日(火)、20日(木)
※ 各日共に11:00〜、13:45〜



◆ 雑誌スターピープルvol.61(ナチュラルスピリット社より、2016/11/30発行)に ドルフィニスト篤の「イルカのように生きて悟る」のインタビュー記事が掲載されています。


◆ 雑誌スターピープルvol.62(ナチュラルスピリット社より、2017/3/2発行)に ドルフィニスト篤&綾子の「ソウルメイト パートナーシップ」のインタビュー記事が掲載されています。



メールマガジン「ドルフィニスト篤&綾子の『心が楽になる目覚めのヒント』」 ご登録はこちらから☆
">http://www.dolphinist.jp/m_maga/index.html



◆イルカのLINEスタンプ

++++++++++++
「Dolphinist Academy」
「dolphinist」
「イルカくんいるかちゃん」
は、Dolphinist Academyの
商標登録です。
| ツアー | 23:40 | comments(0) | trackbacks(0) |
ハワイ島イルカツアー vol.1
こんにちは。
Dolphinist Academy のドルフィニスト綾子です。


ハワイ島 野生のイルカと泳ぐツアーを開催し、野生のイルカたちとたくさん遊んで、ミラクルと祝福に満ちた旅から帰ってきました*\(^o^)/*



家族や家のこと、仕事、
慣れ親しんだ人間関係や文化から離れて、まったく違う環境で、心底「私を知りたい!」と自覚をベースに集まったメンバーで朝から晩まで過ごす。

この1週間の密度の濃さったら半端ない!




アロハスピリットでお出迎え〜☆



エコモマイ ハワイ島☆



初日からイルカに会いに行きます*\(^o^)/*




自分のためだけに
エネルギーやお金や時間を使って、
「行きたい!」というハートからの望みを叶えてあげたメンバー。


一週間の海外となると、行きたくても簡単に行ける人ばかりではないですよね。


様々な難関があるかもしれないし、
不安や恐怖もあると思うんです。
(ホントはどちらもないけど。そんな難関や壁や砦があるかのように、思ってしまっているだけなんです^^)


でもね。
ひとたび「行く!」と決めてしまえば、あとは、ちゃんと そのようになっていくんです(^-^)


「行くのか」
「行かないのか」


究極的には、条件や状況に関係なく、
私がどちらかを選ぶ
ということでしかない。



と言いきれるのも、
旅費を持っていない時でも
「どうしても行きたい!」
「行くぞ!」という思い一つで
海外に行けたことが
私自身何度もあるからです。



行けなかった時は、
行くことより、もっと優先したいことが実はあった!という時。

だから、行けなかった時も、実はそれがベストなの(^-^)




話戻して(^-^)



そして、
ちゃんと そのようになって行く時に
一つ一つ行動するのは、自分です。


そのようになっていっているのに
行くように行動しないで、
「行けない〜>_<」と
嘆いてばかりでは、
やりたい気持ちを抑圧して
我慢するばかりの毎日になり、
ストレスフルになってしまうので、


自分の健康のためにも
勇気をもって
やりたいことをやっていって
くださいね(^-^)



そして、思いきって飛び込む
各自のこの決意と心意気が、
ツアーをどんどんミラクルでアメージングな日々につくりあげて行きます。


一人ひとりの心が
この世界をつくり、
人はそれぞれの世界に生きているから。

この現実での体験は、自分の心持ち一つで起こるべきことが起こってくる。


主催しているドルフィニスト篤も私も、静かに(笑)熱く(笑)
このツアーに飛び込んでいますよ(^-^)


いくつもの関門を超えて、サバイバルに参加している方々も数名。

みんな自分に本気です!


自分のやりたい!行きたい!気持ちを叶えてあげられるのは、自分しかいないですものね(^-^)











こちらは、ヒーリングサロン たゆたう。 momo.さんのブログ。

ハワイツアーでのルポを綴ってくださっているので、ぜひご覧くださいね。
http://ameblo.jp/perusika/entry-12282728486.html



Love dolphin!
with dolphin smile, Aayako
________________
Dolphinist Academy
「イルカのように生きて悟る」
http://www.dolphinist.jp/


<最新個人セッション情報UPしました!!>

http://www.dolphinist.jp/class/individual/index.html

◆ドルフィニスト篤、綾子の対面セッション
2017年7月14日(金)、15日(土)、16日(日)
※ 各日共に10:30〜、13:30〜、15:45〜、18:00〜
※Skypeでも承ります。


◆ドルフィニスト綾子の
兵庫・神戸ラウンジ 対面セッション
2017年7月4日(火)、6日(木)
※ 各日共に11:00〜、13:45〜


◆ドルフィニスト綾子の 大阪・梅田ラウンジ 対面セッション
2017年7月18日(火)、20日(木)
※ 各日共に11:00〜、13:45〜



◆ 雑誌スターピープルvol.61(ナチュラルスピリット社より、2016/11/30発行)に ドルフィニスト篤の「イルカのように生きて悟る」のインタビュー記事が掲載されています。


◆ 雑誌スターピープルvol.62(ナチュラルスピリット社より、2017/3/2発行)に ドルフィニスト篤&綾子の「ソウルメイト パートナーシップ」のインタビュー記事が掲載されています。



メールマガジン「ドルフィニスト篤&綾子の『心が楽になる目覚めのヒント』」 ご登録はこちらから☆
">http://www.dolphinist.jp/m_maga/index.html



◆イルカのLINEスタンプ

++++++++++++
「Dolphinist Academy」
「dolphinist」
「イルカくんいるかちゃん」
は、Dolphinist Academyの
商標登録です。

| ツアー | 15:15 | comments(0) | trackbacks(0) |
長野で悟り合宿開催しました その3

こんにちは。

Dolphinist Academy のドルフィニスト綾子です。
悟り合宿でのシェアは続く。
話しながら、聞きながら、瞬間の気づきでどんどん目覚めていく。
すごいなぁ〜。
まだよく知らない人同士が会って、寝食共にしても
こうやって、みんなで笑って過ごすことが
お互いにイイ影響を与え合っている。
誰だって自分の持っている価値観、
言い換えると こだわりがあるよね。
何かをしようとする時、
それが相手と違っていたら、相手に嫌悪感を抱いたり、
否定したくなったり、
自分のことを主張したくなります。
「何でこの人はこんなことを言うんだろう?」
「何で今、こんなことをするんだろう?」
「もっと、こうしたらいいのに・・・」
そんな心境の時は、お互い笑って過ごせないですよね。
笑って一緒に過ごしているっていうことは、
そういったこだわりを相手にかざさないで、
既に下ろしているっていうこと。
私は私
あなたはあなた
この言葉のニュアンスは、
嫌だから無理やりそう言って、
あなたを切り離そうとする感じではなくて、
私は私の価値観が大事なの。
あなたは、こういう価値観なんだね。
うん、分かった☆
私もあなたの価値観やこだわりを大切にするね^^
という感じのもの。
抱きしめるあたたかさのような。
こんな言葉なしに、
なんとなく自然に、お互いを認め合った
なごやかな空間ができます。
それは、自分の価値観やこだわりを
こよなく愛していて、大切にしているからこそ
相手のこともそうできる。
価値観やこだわり・・・
それも、自分が大事だと思っている考えであって、
私自身ではないと分かっているから。
それにすがる必要もなく、固執する必要もない。
そんなことでイライラしたり、
私のこだわりとあなたのこだわりとで戦う必要もないし、
相手を否定したり、責めたりする必要もないんですよね。
宿泊場のスタッフ
インド人のハーフのボブさんが歌を歌ってくださるという。
ぜひぜひ☆と前日に歌を聞いたら、
なんとも言えない個性と、
人を幸せな気持ちにする「何か」があった!
明日も歌って欲しいんですけど・・・とリクエストした。
ボブさんの持っている何か☆に敏感に反応する
ドームやすお氏。(右)
歌を聞くだけじゃなくて、なんかやりたい関西人魂が・・・(笑)
どこからか、くま笹をGETして、
どうも後ろから音楽に合わせて、応援したいらしい^^
顔は見えないけど、左側にはマサヒロさんが
何食わぬお顔で、笹ダンサーズに加わった(^^笑)
↑↑ パパのドリフなノリに子供たちも大喜び?!
ドームやすお氏、最高です☆☆☆
助手マサヒロ氏、いい感じでした☆☆☆
さらには、歌手二人とアメージンググレースをコラボ♫♫
そして、アンコールにも応えて、ふるさとを歌ってくれた♫♫
客席もステージも1つになって、みんなで大きな声で合唱した。
こちらのオーナーの方が最後に話してくれた。
「彼は心を閉ざしてしまって、ここに来た。
彼が自分からアンコールに応えて自分の意思で歌おう
なんていう姿を初めて見た。
なんとか、彼の心を開かせようとがんばってきたけど、
こうすればいいんですね。
あなたたちのおかげで分かりました。
ありがとうございます。」と、目に涙を浮かべていた。
とても嬉しいお言葉でした。
彼のことは事前に聞いていたけど、
私たちは彼に何かをしてあげようと思ったたわけではない。
楽しかったので、彼と一緒に自分たちがしたいことをして、
笑っていただけ(^^笑)
みんなでかなり笑って楽しんだ♫
さらに、隣のテーブルで食事をしていた
年配の女性が立ち上がって、話しはじめた。
「私達は病気になって、ここに来て療養している。
今日は、あなたたちと過ごして、
とても元気になりました。
お礼を言いたいです。
ありがとう!」と。
合宿に参加した人達は、
ほとんどがアカデミーのヒーラー養成クラスで
学んだヒーラーたちだけど、
人の心を開かせようとか、
人を癒そうという風には、実は教えていない。
私達も個人セッションにいらっしゃる方に
そのような思いで望んではいない。
人は元々完璧な神そのもの。
何かを足したり、引いたりする必要はない。
ましてや何かになる必要なんてない。
完璧な彼と、完璧な私達が、ただその場を共有する
思うままにする。
完璧なことが起こる。
ただそれだけ。
でもそこには、
奇跡と呼ばれるようなことが起こる。
和歌山ツアーの時もそうだった。
1日目、傷ついたイルカがプールの隅っこから動かない
調教師の方々もあのイルカはずっとああなんだ・・・という。
私は好奇心と遊び心で、イルカのところまで泳いで行った。
「ちょっといいですか〜^^」と、手を出したら、
そのイルカがヒレを出して捕まらせてくれた
そして、ずっーと引っ張って、プールをぐるーっと泳いでくれた。
この時だって、イルカの心を開かせようなんて思っていなかった。
私は自分の心のままにしたいようにした。
調教師の方々は、驚いて泣いていた。
感謝の言葉をいただいた。
感動したのは、嬉しかったのは、私の方だ。
いつもツアーの度に、現地の方々とこのような奇跡のような感動の物語がある。
カウアイツアーでのハロウィン
イルカツアーの度に必ず船長さんに言われること
セドナツアーの現地スタッフからも
ヴァイロンベイのホテルの人たちからも
クリスタルキャッスルのオーナーからも
神社の神主、神職の方からも
・・・いつだってそうだった。
イルカくんツアーが現地に行って、思いっきり楽しむだけで、
思いがけないことが起こる
みんなに驚かれ、感動され、感謝され・・・みたいなことが起こる。
でもでも、もしかしてだけど、
ご迷惑をおかけしていることも多々あるかもしれませんm(.    .)m
それから、嵐や台風予報や、地震予言の当日
その場所に行くことになることもあった。
そんなことが全く起こらず通り過ぎることもあれば、
ドンピシャで起こって、さらっと終わることもある。
なんというか、なんか面白いことが起こるんですよ^^
イルカくんたちは、いい・悪いの判断がないので、
こんな全部が楽しくて面白くて仕方ないんですよね^^;
ツアーは一期一会、感動のシーン、変容、目覚めが
いっぱい詰まっているから、皆さんまた行きたいと思ってくれるんです。
そして、私達もやりたいんです。
来てくださる方と一緒にそんなアドベンチャーをしたいんです。
今回の合宿は、修学旅行的なシーンが多かったけど、
学んで遊んで、夜中まで楽しかったね☆
Let's enjoy!with IRUKA-KUN☆
with dolphin smile, Aayako
_________
Dolphinist Academy
イルカのように生きる
http://www.dolphinist.jp/
| ツアー | 22:06 | comments(0) | trackbacks(0) |
長野で悟り合宿開催しました その2

こんにちは。

Dolphinist Academy のドルフィニスト綾子です。
その1からの つづきです☆
長野飯綱高原にある「水輪」という宿泊施設で開催した悟り合宿。
合宿では何気ないシーンの1つ1つに
気づきや感情の解放、考えの枠をとっぱらうチャンスとギフトが
用意されている。
お互いコミュニケーションをしながら、普段は隠れていて
知らなかった私を知るチャンスがいっぱい☆
 朝10時と夜18時、自然農法の畑からとれた
野菜の恵みで作られる食事をいただく。
 甘くて、野菜そのものの味がする!
めちゃめちゃおいしい☆☆☆
最初の五年は虫に食べられてしまい、
肥料もあげないので、野菜が実らなかったそう。
野菜はスーパーに普通に売っているので
分からないかもしれないけど、
自然に実るのは奇跡のようですよ!と真摯に語る農場長。
雑草や虫はただいるだけ、悪さをするものではない。
大地は元々野菜を作り出す力があるから、
バランスをとってあげれば手を加える必要はない。
この自然農法をずっと続けていくと
しまいには、雑草も生えなくなるそうです。
アカデミーで伝えていることと同じだわ。
自然って、人って、やっぱりすごいなぁ。
ここの敷地には、
フラワーオブライフのドランヴァロ氏がつくった
ストーンサークルがあった。
そういえば、戸隠に・・・っていう話は聞いたことがあったわ!
そんな朝採れ野菜を贅沢につかった、
あつあつの手料理が次々に運ばれてきて、みんな大喜び(^▽^)
大きめにカットされた野菜が
やさいそのものの味がして、本当においしかった。
オレンジのパプリカソースをつけて。
グリーンカレーが超ヘルシー☆
好きなだけお召し上がりください〜と
たっくさん盛ってくださる。
残しても捨てることはないとおっしゃっていました。
コーンも甘かった〜♡
カルパッチョまでもが絶品でした!!!
焼き魚も出ました。
ひじきもたっぷり〜☆
ご飯は長岡式酵素玄米。
コレコレ!
川中島納豆というそうですが、これがすっごくおいしかった!!
次回はお土産に買いたい〜。
こんな充実した食事をいただける「水輪」
セミナー開催、療養、ダイエット、
野菜できれいになりたい方におすすめです☆
ティータイムには、
8月生まれのなっちゃんと、イルカくんの四男
子イルカ四郎くん(クワクワ☆)のサプライズお誕生会〜♫♫♫
3人の歌手の方々が替え歌でお祝い♫♫♫
なっちゃんが、「まさか私〜?!」と驚きつつの喜び泣き(; ;)
子供の誕生日はあっても、私の誕生日のお祝いはなかったわ〜と
とっても喜んでくださいました。
その喜び泣きが伝わって
となりの席の方々がもらい喜び泣き〜(; ;)
かこちゃんが、四郎くんの大好物メロンまで用意してくれて、
四郎くんは私の両手をしっぽのように力強く振って
ケーキのキャンドルの火を消していました。
この動き初めてだわ!
あたらしい〜(笑)
こんな野菜いっぱいの料理を家でも食べたーいと
思っていたら
ドル篤氏のパパとママが最近になって畑を始めたということで、
野菜を送ってくれました〜(^▽^)
嬉しいーーーーー!!
オラフの鼻っぽいにんじんだ〜♫
早速、野菜料理をもりもりいただきました☆
つづく
Shall we start!!
with dolphin smile, Aayako
_________
Dolphinist Academy
イルカのように生きる
| ツアー | 02:11 | comments(0) | trackbacks(0) |
長野で悟り合宿開催しました その1

こんにちは。

Dolphinist Academy のドルフィニスト綾子です。
長野・飯綱高原で2泊3日の悟り合宿を開催しました。
まずは、阿弥陀如来様との結縁の場、善光寺へ。
楽しみにしていたのは、お戒壇巡り。
真っ暗な回廊を歩き、「極楽の錠前」に触れると、
錠前の真上におられる秘仏の御本尊様と結縁ができ、
往生の際にお迎えに来ていただけるという。
実際入ってみると、目の前がまったく見えないほど
ホントに真っ暗。
真っ暗な中で繰り広げられるのは、
妄想の世界、すなわち自分の考えが作り出す世界。
楽しくてウキウキする人
ちょっと怖がる人
怖すぎて叫ぶ人・・・
周りに何もないと分かっているんですけど、
それぞれの世界を作り出す。
自分の心が現実を創るというのが、ありありと分かる経験でもありました。
前の人に手をとってもらい「これが極楽浄の鍵ですよ」と
言われて、コレね☆と確認する。
暗闇の中で宝物を見つけたような嬉しさがあり、
そうこうするうちにもう明かりが見えてきた。
ここから出ると、「生まれ変わった」ということで、
目の前には大きな鏡が置いてあり、
周りを見ると、みんなけっこうスッキリした笑顔をしていた。
悟り合宿の始まりに
極楽浄土に生まれ変わりとは、なんとなくいい感じ☆
当日思い立って、
伊勢のドームファミリーが車で善光寺に車を飛ばして
ぴったりの時間に到着。
日帰りのつもりが、やっぱりみんなとワークしたいよね!
ということで、合宿に合流。
それにしても家族5人でこの行動力はすごいよね☆
こちらは宿泊先の「水輪」
一棟借り切っていたのですが、
ちょうどドームファミリーの5人部屋が空いていて
こちらもぴったり。
何事も完璧だよね^^
ここちよく過ごせるように
心を配ったおもてなしと施設が充実している。
この部屋で瞑想を重ねているようで、
瞑想のスペースに入りやすかったです。
静かに内側に入っていく。
ここからはグッと熱が入りますよっ^^
つづく☆
+++++++++++++++++++++++++++++++++
悟り合宿は、悟りガイダンス2daysを受講された方のみ
ご参加いただけます。
神奈川・葉山にて9/20(土)、21(日)
悟りガイダンス2daysを開催いたします。
今日、悟りガイダンスにお申し込みされた方が
申し込んだとたんに、ブレスレットが切れたー!と
驚きと喜びのメッセージがありました☆
面白い展開が始まっています。
☆ワクワク☆
++++++++++++++++++++++++++++++++++
Shall we start!!
with dolphin smile, Aayako
_________
Dolphinist Academy
イルカのように生きる
※「dolphinist」「Dolphinist Academy」は
Dolphinist Academyの商標登録です。
| ツアー | 00:11 | comments(0) | trackbacks(0) |
悟り合宿でした

こんにちは。

Dolphinist Academy のドルフィニスト綾子です。
5月30日はドルフィニスト篤氏とイルカくんのお誕生日でした。
 
ちょうど志摩で「悟り合宿」開催の当日にお誕生日だった
ドームハウスのやっちゃんと一緒に
ご参加の皆様が手作りのパーティーをしてくれました。
イタリア帰りの歌手たちの歌☆ ダンス☆ 
だいちゃん腹話術〜☆
皆様、なんて芸達者なんでしょう〜!
お部屋の飾りつけもいつの間に〜?
光るセンスとアイデアがキラキラしていて
みんなの笑顔とやさしさがいっぱいつまっていました。
この折り紙のバラの花。
名古屋から志摩への近鉄電車で折ってくれたそう。
しかも席がバラバラなのに、歩いて探して折り紙を
配ったとか。
サプライズが何度も何度もやってくる〜☆☆☆
「この広い野原いっぱい」の歌詞をダンスと共に
やっちゃん、ドル篤氏、イルカくんに替えて歌ってくれました。
 〜*〜*〜♪♪♪
この広い銀河いっぱいの愛と喜びを
1つ残らず
イルカくんにあげる
私達の愛と共に〜☆
〜*〜*〜♪♪♪
そして、折り紙のバラの花をバスケットいっぱいいただき
あまりのみんなの愛にイルカくんも私も涙(; ;)
こんな素敵なケーキも!!
パーティーは、伊勢のドームハウスの
みきちゃん、りかちゃん姉妹がプロデュースしてくれました。
皆様、本当にありがとうございました。
 ↑↑燃えているという噂が・・・笑
今までのどんなクラスもツアーも全部素晴らしくよかったけど、
この合宿も最高に楽しくて素晴らしかった〜☆
というコメントもいただきました
2泊3日の悟り合宿。
 
志摩のコテージに滞在。
ヨーロッパの町に迷い込んだよう。
心地よい海風が吹き、
思わずハートが開いてしまうこの環境で
私にフォーカスしていきます。
初めて会った人達も
長年の友も、自分を映し出す鏡。
1人の言葉をきっかけに
各自が自分自身に問いかけます。
夜中まで続く。
深くて濃い時間。
本当の私に辿り着けるかなぁ〜。
夜中だからこそ、聞こえてくる
私の素直な声に耳を傾けます。
今までどれほど私を探し求めてきたでしょうか。
外側の何か
遠くの何か
もうそこに何もないことが分かっている。
うーーーーん、もうひと押し〜。。。
最終日の夜中は、ぐ〜っと自分の内側にコミットして
どんどん目が開いていく。
イルカくんからも今までにないくらいの揺さぶり。
そして、
ある参加者の方からこんなコメントが!!
今、わかってしもた!!
おちたおちた腑に堕ちた。
私でええねん!
そのまま、ありのままでええねん。
「ありのままの私でいい」
言葉では、みんな聞いたことあるし、
そうだそうだ!と分かっている。
でも、この「分かっている」・・・がクセモノで^^
頭で分かっているだけ、
もしくは、「ありのままの私でいい」という考えを
握っているだけ。
「ありのまま」という自分の持っているイメージに
自分を近づけようとしていただけ。
そんな所から、本当にそうだ〜!!と
腑に落ちる。
情報や知識にとどまりません。
どんどん目が開いていきます。
目覚めです!
悟りです!!
楽しいです!!!
deep blue ocean.
with dolphin smile, Aayako
_________
Dolphinist Academy
イルカのように生きる
※「dolphinist」「Dolphinist Academy」は
Dolphinist Academyの商標登録です。
| ツアー | 01:02 | comments(0) | trackbacks(0) |
悟り合宿を開催しました。
こんにちは。
Dolphinist Academy のドルフィニスト綾子です。

1泊2日で悟り合宿を開催いたしました。
・・・名前がベタすぎますよね(^^笑)




「えっ?悟りなのに、この煌びやかさは一体何?」
信じられない!と思った方もいらっしゃるでしょう^^
 
悟り=苦行、滝行、質素・・・
それは全部どこかからひっぱってきた
あなたのイメージではないでしょうか。
 
実際は、
楽に学んでも、苦しみながら学んでも、
 
何かを我慢して学んでも、
欲しいものを手に入れながら学んでも、

 
質素に学んでも、
煌びやかに学んでも、

 
どちらでもいいんです。
なぜなら、学び方と悟りとは何の関係もないからです^^
 
 
 

↑↑ こちらは、お部屋の窓からの風景。前は海です〜♪♪♪



参加の皆さんの気合いと意気込みに、
イルカくんも私達もエンジン全開です!!

 
悟りクラス、葉山で5月スタートの方と、9月スタートの方、
伊勢クラスの方々が混じって、
時間を追うごとに、深い言葉が飛び交う。

 
その雰囲気は、愛あふれる白熱教室です。

 
私にとってこの時間は、最高の楽しみで
最高に贅沢な時間です^^



 
ここに参加している方々も、
クラスが始まった頃は・・・
「私が悟るなんて本当にできるのかなぁ〜」
・・・なんて弱気だったのですが、
もう、意識が全然違うんです。
 
「あっ、私も悟れるんだ!」

 
という確信を持っていらっしゃいます。
そして、その道をどんどん進んでいっています。
 



↑↑日も暮れてロイヤルブルーの空が美しい*



 
悟りって、特別な人だけが求めるもの・・・というような
イメージがあるかもしれませんが、
時代ですね
そうでもないんですよ^^

 
悟りたいという意志があって、クラスで学んだことを
実践し続けたら、必ずその先にはあります。




また、悟りに至るには、
自分を愛すること、大切にすることも
すご〜く重要なのです。



自分の体に聞いて、
食べたいもの、飲みたいものを飲んだり 



普段自分に許していないことをさせてあげたり、
枠や制限を超えていく体験も勉強の一貫です^^




そうやってみようと思った時に、
制限をかける考えが頭をのぞかせます。



・何もそんな贅沢しなくても

・私なんかにふさわしくない

・お金がもったいない

・飲みすぎ、食べ過ぎはいけない

・太ってしまう



色んな考えがよぎって、今ココを楽しめないことって
あると思いますが、それもワークの一貫ですよっ^^







そこで、今回はフランス料理のフルコースを!!



高級素材を使ったエンターテイメントたっぷりの
お料理でした☆



シャンパン、ワイン、お酒にジュース、なんでも飲み放題☆
優雅に贅沢にハメを外して、ご機嫌です^^




<子育てママ Tさんのお喜びの声>

素敵なホテルに泊まれたこと。

ゆっくり自分の為に大好きなクラスの仲間と海を見ながらワークをし、
夕食
を楽しみ、ランチもゆっくりとり、お茶を楽しみ、
おしゃべりして
、ゆっくり温泉にはいれたこと。
 
自分の為だけの贅沢な時間でした♡
夢のような時間でした♡

自分に与える事を許すことができる自分が愛おしく、
その場にいる
みんなが愛おしく、
楽しい♩楽しい♩時間でした♡





夜、お部屋に帰ってからもワークは続きます!



1日かけるからこそ出てくる愛しい言葉たち。
みんな本気です☆



それと、12月12日は私達の結婚記念日でした。
覚えていてくれて、シャンパンと歌でお祝いをしてくれました。


それも、てんとう虫のサンバの替え歌を食事しながら
考えてくださった様子。



泣かせるねぇ〜(; ;)



ありがとうー!!





翌朝は、窓から遠くに広がる海を見渡しながら
日の出を拝みます。





今回の合宿で印象的だった言葉や
体験談などをご紹介しますね。
・子供の頃からずっと、怒る母親が怖くて、
自分らしい選択がなかなかできなかった。
8月には、そのことですごく悩んでいたけど、
私がここで学んだことを実践していたら
今では母親も怒らなくなって、関係性も変わって、
どんな風に怒っていたのかも思い出せないくらい
根っこから変わってしまいました。
 
・考え=私ではないのだけど、気づくと
「考えが私だと思ってしまっている」
そのことがやっと分かりました。
考えに陥っていたんですね。
初めて聞いた時は、「考え=私」そんなはずないじゃん!
何を言っているのだろう?と思ったけど、
自分がそうなっていたことに気づきました。

 
・自由とは、自分が創った制限を外すことではなく、
制限を自分が創ったんだと自覚することだと
分かりました。

 
・すべての人がそれぞれの世界に生きていて、
それぞれでいいんだなぁ。
本当に私でいいんだ!って、確信しました。


 
・何が一番大切かはっきりと分かりました。
今まで優先していなかったけど、一番大切なことを
最優先します。

 
・合宿から帰ってから、最初の2日の講義のテキストを
読んでみたら、ぜーんぶ書いてありました。
篤さん、綾子さんの愛を改めて感じました。

 
クラスの始めは、
「私は○○○なんですよ〜」と、
よく自分に対して否定的なことを言っていた人も、

もうすっかりその言葉を言わなくなってしまいました。
 
それどころか、「そんな事言ってましたっけ?」
と言うほど、もう根こそぎ変わっていってしまうんです。
まるで前からそうだったみたいに言っていますが、
皆さん、変わったんですよ〜^^

 
Big fun Big hug*
with dolphin smile, Aayako
_________
Dolphinist Academy
イルカのように生きる
http://www.dolphinist.jp/
※「dolphinist」「Dolphinist Academy」はDolphinist Academyの商標登録です。
| ツアー | 01:44 | comments(0) | trackbacks(0) |
伊勢神宮 お白石持行事ツアーその2
こんにちは。
Dolphinist Academy のドルフィニスト綾子です。

伊勢式年遷宮ツアー お白石持行事
前の記事の続きです。



↑↑参加の子いるかたちも、はりきっています☆


奉納するお白石を運んで、内宮さままでみんなで綱をひきます。

朝の10時から炎天下を町を練り歩きます。
汗はじゃーじゃー流れてきて
クラクラして、水をどれほど飲んだことか。。。





私達は、ドームハウス中井ご夫婦のはからいで、
尾上町貢献団のお仲間に入れていただきました。
なんというありがたいことでしょう。


心から感謝いたします。




時々ある休憩では、みんなで引いている縄をこうやって
きちんと人の手を伝って納められていきます。


この縄は、天照大御神さまと繋がっているので
地面に置いてはいけないそうです。


進んでは、それぞれの町内会ごとに飲み物などを
用意してくださって、
適度に木陰に入って休みます。


冷たい伊勢茶のおいしいこと。


人々の思いやりが心にしみます。





猿田彦神社の前を通って
夕方になって、いよいよおはらい町に入ってきました。






木遣りの声も一層、ぴりっとしていて
ぞくぞくします。






エンヤー エンヤー!と掛け声をかけながら
両方の綱で掛け合いをします。


もう楽しすぎて、かなりハイテンションになります☆





内宮さまの宇治橋まで辿りつきました。
もう既に感無量です。


車から、お白石が詰まった桶をおろします。


こんなにたくさんの石を綱でひいていたんだ!
一体どれほどの重さだろう。。。


改めて、みんなで1つのことをする偉大さに感動。






お祓いを受けます。





お白石を運んで宇治橋を渡ります。





男性は2つ 女性は1つ
白い布でお白石を受け取ります。

宮川で拾い、1つ1つ形や色などのチェックを受けて
私たちの手に渡ってきたお白石。






新しい正宮に足を踏み入れます。
もう既に込み上げるものがあります。



今まで体験したことのないような神聖さと静寂が広がっていました。



木の柱が、まるで金色の絹糸を束ねたような輝きとつやを放っていました。




頭から、全身へと神聖さが響き渡ります。





もう言葉がありません。




天照大御神さま以外入れない神域まで行かせていただき、
お白石を奉納します。







1才〜80代まで、総勢30名でのツアーでしたが
みんなで一緒に貴重な体験をさせていただきました。


参加してくださって、本当にありがとうございました。


心洗われ、満たされ、感無量です。


日本人でよかった。


So greatful*
with dolphin smile, Aayako
_________
Dolphinist Academy
イルカのように生きる
http://www.dolphinist.jp/
| ツアー | 01:40 | comments(0) | trackbacks(0) |
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE
+ OTHERS
このページの先頭へ